スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防水生地入りのぱいぱいパット(授乳用パット)

防水生地   
先日sionさんから嬉しいお話をいただきました。

それは、サニタリーショーツに使われていて

透湿性があって水は通さないけど水蒸気は通す生地があるということ。

sionさんはソーイング教室を経営していて、そこに通う生徒さん

てぃ~ださんからこの生地の話を伺っていたらしいんです。

それで私にも母乳パットむきなんじゃないかな?ということで*

(いつもいつもsionさんにはお世話になっています。ありがとうございます)

 

私も今年は防水生地を使った母乳パット制作を考えていたものですから

とても良いタイミングでのお話しで、嬉しいかぎり(*^0^*)感謝。

 * * *

早速生地を入手*

どういった性質の生地なのか全く知らない状態なので

とり合えず触ってみる

*生地は薄くて軽い

正直、こんな物で防水ができるものか?と半信半疑

生地は裏と表の感触が違い、ツルツルした面とザラザラした面がある

どっちがどっち?

とり合えず性質をたしかめるため両方の面に水を数滴たらす。

結果ツルツルした面は、レインコートの生地くらい水をはじき

全く水を通さない

ではザラザラした面は?

たらした瞬間これは驚き!!

水がしみていくではありませんか!!

あれよあれよと数滴の水は吸い込まれ

でも裏側を触ったり見たりしても

漏れてない!!

え!???

あの水はどこへいったの?チョッとしたマジックです。

湿った感はありますが濡れてはいないのです。

 

すごいです!今年は初の驚きごとです^^

 

この生地だったらいいかも!

 

先日、東レの生地も試していたのですがこちらも透湿性はあるものの

どっちも水を弾いちゃって、通気性やムレが心配になり

母乳パットにおいては却下となりました。

(お食事エプロン制作とかだったらバッチリな生地です*)

* * *

sionさんに紹介いただいた生地が

どれくらい、浸み込んでいくのか調べたかったものですから、

とりあえず30ccの水を入れしばらく様子をみることに

実験 

水を30cc入れる 

水を吸い込んで。。 

15分経過

浸み込んだ水は下には通過することはなく

ザラザラした面の生地に広範囲に浸みわたって

行き場を失った水は生地からポタポタと下に落ちるにいたりました。

裏をみても、はじめと同様濡れていませんでした。

凄いですね。感動ものです^^

生地の性質も確かめたところで

母乳パットを制作開始です!

* * * * * * * * * * *

肌触りのよいアイリッシュリネンの花柄と

”くらしを耕す会”の白うさぎのふわふわフランネルを使って

作ってみました^^

防水生地をはさんで縫ってみましたが、防水生地が直接ミシン台に

触れることはないのでくっつく感じもなく

特に縫いにくさはありませんでした。

(でもこれが、防水生地が直接触れながら縫うことになると

ラミネート生地のような専用の押さえとか使った方が

いいのかな?)

やっぱりこのリネン生地かわいいなぁ~

 

アイリッシュリネンの母乳バット 

今年も量産はできないけど、少しづつお作りしたものは

色んな場所でご紹介できたらいいなぁと思っています。

イベントのお誘いも頂いていますので、近いうちイベント会場で

手にとっていただけると思います。どうぞお楽しみに*

 

shouetteのぱいぱいパット(授乳用パット)は

てぃ~だの家(ほしのかけら)での委託販売

ブログ内のWEBショップ・イベント等での販売となっています。

誠に申し訳御座いませんがメールでのご注文は

承っておりませんのでご理解願います。

防水生地入りの母乳パットは制作もこれからですので

納品のお知らせやWEBショップでの販売は準備制作が整い次第

こちらでお知らせいたします。

 

*shouette* マキ

 

スポンサーサイト

改良版母乳パット完成!!(ぱいぱいパットの使い方、お手入れ方法など)

改良版母乳パット完成しました(*^^*)


今回改良版にsionさんご協力もと試作を重ねてきましたが


ようやく完成することができました。


パットの紹介もsionさん2月20日ブログで載せて下さっています*


重ね重ねこの場をお借りして感謝の意を表したいと思います。


sionのあさとさんsioさんありがとうございました^^ニコ


さて、改良版の母乳パットのご説明の前に


母乳パットとは?


というところからご説明いたします。


(グレー文字は余談ですのでお急ぎの方はスルーして下さいね)


 


①母乳パットとは?・・・


お胸のデリケートな方や授乳中のママさんに快適にお使いいただける為のパットです。


*漏れる母乳を優しく吸収,お洋服に伝わりにくくします*


お胸のデリケートな方というのは、女性の月一の時にお胸が敏感になってしまい


下着が当って不快感がある・痛みがあるという方。(実際私がそうでした)


妊娠が判って一月もしないうちに、急に胸が敏感になり、そして張りながら変化し


妊娠初期は『胸が痛い痛い』とばかり言っていた私。


初めてことで自分の体の変化に喜びも勿論あったけど、驚いたり不安になったり。


友人にも話したり、メールしたりしていました。『みんなも、そうだったの?』って。


『そうだったような気もするし~どうだったかなぁ~?』と話す中で


数人の友が『わかるわかる敏感になるよ』と。。。


(話をきいてホットしていた妊娠初期を今でも覚えています)


お産してからも初めてだらけで、授乳タイムが近づいたり、少しでも胸に刺激があると


反射的に勢いよくでて手でふさいだことも。


お風呂からでて血行がよくなったこともあるのか、脱衣所でビュンビュンでるので


初めはお着替えもスムーズにいかず、もう一度シャワーで洗い流すなんてことをやってたのです


回数をこなすうちに、”母乳パットで押さえてから下着を着る”ということができるようになって


きました^^”


妊娠初期から作っていた布用パットも母乳の出と共に変化し、


自分なりに使用しながら M*Serendipityのmayuminさんも構造を参考応用しながら、


使いやすいように改善改良していきました(そのときは個人で使う範囲での工夫でした)


吸収性や素材、デザインにも好きな柄をチョイスできるのも楽しくって、


一昨年くらいからお友達や親戚のべビママさんに『よかったら使ってみて』て


無理やり渡していたんです^^


そしたら、『これいいよ!もっとほしいけど、販売とかしていないの?』


『きっと必要としている人がいるはずよ』ということで販売用に製作開始となりました。


使い捨てのパットを使っていた方から『パサパサしていたかったけど、ふっくらして使い心地がいいから、も~使い捨てのは使えないさぁ~』


『使い捨てだと痒くなったりシールでかぶれたり、ゴミの量も結構でるんだよね~。


布製のパットだと何度も洗ってつかえるから経済的で、ゴミも減らせるしいことだね』


等のお話しをいただくようになりました。


②改良版について


より吸収力を備え、お肌に優しいとさせる素材選びができないものか?と考え


吸収体に使用している両面起毛のフランネル生地を


普通用タイプは吸収体にフランネル2枚重ね

たっぷりタイプにはフランネル3枚重ねに改良しています。


*吸収体に使用している肌に触れる面だけに使用しているフランネルの生地はsionさんお薦めの素材です。


2月5日ブログこだわりの素材でその思いをレポしています。


”暮らしを耕す会”正真正銘の生成り(無漂白、無蛍光)の木綿を使用

現在は肌に触れる面がフランネルを使う時に、暮らしを耕す会のフランネルを使用しています。


*縫い糸には引き続きオーガニック糸を使用。


*お洗濯にも何度洗っても耐えられるように、スムース生地を使用。


(スムースを挟むことで、より漏れにくくなります。型崩れ防止


*肌に当る面はナチュラルカラーで肌触りの良いWガーゼ生地やフランネルタイプで。


*表面は人気生地ショップや、季節コレクションの中からお選びしています。


改良版よりお値段の方も値上げさせていただきます。(ご理解の程宜しくお願いします)


以上の構造でパットをお作りしています

商品タイプは4種類

肌に触れる面はガーゼ、普通用(wガーゼ・フランネル・フランネル・スムース・コットンorガーゼ)

肌に触れる面はガーゼ、たっぷり用(Wガーゼ・フランネル3枚重ね・スムース・コットンorガーゼ)

肌に触れる面はフランネル普通(フランネル2枚重ね・スムース・コットンorガーゼ)

肌に触れる面はフランネルたっぷり(フランネル3枚重ね・スムース・コットンorガーゼ)

*縫製の方法や縫い代の始末もプロのsionさんにご指導賜り、縫い代周りがごわつかず


スッキリとした縁取りで立体的ナデザインとなりました*


以下↓パットの生地・構造です。両方あわせて10枚使用↓(ガーゼ普通用)



母乳パットの構造



重ねあわせ断面もふんわりしています。


これから中表に組みなおし製作していくところです↓↓↓


5層構造


 


☆改良版母乳パットの完成です☆


 改良版母乳パット


③母乳パットの使い方

*ご使用前に一度洗いをかけて頂きますと吸収力アップします。

又、肌に触れる面がフランネルをお使い頂く場合も一度洗っていただけると起毛が

落ち着きます。


マタニティブラ・授乳用ブラ・などにパットを挟んでお使いいただけます。


普段お使いの下着でOK。(勿論ヌーブラはNGです)


*ホールドが強ければよりズレにくいかと思います。


授乳中に反応で反対側から出るお乳の箇所を観察しパットの挟む位置を調整するとよいかと思います。


お乳が出るのがおさまってパットに吸収しているのを確認しましたら、


パットをお取替え下さいね。


夏場は特に乾きが早いです。濡れていなくても、時間が経つと匂いが出てきますので


乾いていても衛生面から授乳後にお取替えすることをおすすめします。


④お手入れ方法


母乳には血液成分が含まれています。(お湯では洗わないようにご注意ください)


お洗濯方法はそのまま洗濯機にいれてもOKですが、洗濯ネットをお使いいただくと


より長持ちしてお使いいただけると思います。


布ナプキンのお手入れの方法でもOKです(重曹水一晩つける。朝手洗いするOR洗濯機で洗う)


 


*以上shouetteからの改良版母乳パットのお知らせでした。*


沢山のママさんが快適にすごせますように。。。


 


人気ブログランキング


 


↑只今参加中です
一日一回クリックしていただきますと一票入ります
☆いつも応援ポチッありがとうございます^^新作に向けてがんばりま~す☆


shouette*maki*


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。